神奈川・静岡・山梨の方必見!
12月7日まで限定!おうちコープがミールキット無料プレゼント実施中♪

クノールより生協のコーンスープが安い! ~ 粒入りと粒なしの違いに新発見!

生協のコーンスープ 粒入りと粒なし パッケージ

コーンスープといえばクノールが有名ですが、我が家では、生協のコーンスープを利用しています。

その違いを比較してみると生協のほうが安いことが分かりました。そして、粒入りのほうが贅沢な商品だと思っていましたが、実はそうではなく、好みで選ぶと良いんです。

新たな発見です♪

  • 粒入りと粒なしの違い
  • クノールと生協の商品の違い

をご紹介します。

独占状態のクノール vs 生協

コーンスープといえばクノールが有名です。Amazonの売れ筋ランキング「スープ」の10位のうち、8つの商品がクノールです。ほぼ、独占状態ですね。<2017/11/21時点>

我が家は、生協のコーンスープを使っているため、クノールの商品と生協の商品を比べてみました。

8袋入りの商品を比較

今回比較してみるのは、4種類のコーンスープ。

クノール・生協 ✕ 粒入り・粒なし。内容量が同じ8食入りで比較してみました。

クノールの商品

クノールの商品は、Amazoneだとプライム限定商品です。

クノール カップスープ つぶたっぷりコーンクリーム 8袋入
クノール カップスープ コーンクリーム 8袋入

生協の商品

生協の商品はこちら。

生協 粒入りコーンスープカップ (ポタージュ) 8袋入り

生協のコーンスープ 粒入り パッケージ詳細 コープ商品サイト

生協 コーンクリームスープ・カップ 8袋入

生協のコーンスープ 粒なし パッケージ詳細 コープ商品サイト

比較表

商品の内容を比較表にしました。

粒入り 粒なし
クノール 生協 クノール 生協
価格 320円 257円 320円 257円
数量 8袋 8袋 8袋 8袋
重量 15.5g 17.5g 17.6g 17.5g
カロリー 61kcal 73kcal 76kcal 75kcal
単価 40円 32円 40円 32円

※価格は税込、送料込、<2017/11/21時点>
※重量、カロリー、単価は1袋あたり

このように比べてみると、生協のほうがお得なことが分かります。

価格は生協のほうが安い
粒入りと粒なしの商品の価格は一緒

また、微妙な差ですが、カロリーは粒なしのほうが高いですね。

近所のスーパーよりネットで食品を買ったほうが安い時代

クノールの8袋入りのコーンスープは、近所のスーパーで426円(税込)で販売されていました。Amazonだと320円で手に入ります。

スーパーで安売りしていなければ、ネットで買った方が安いんですね。個人的には驚きました。最近、知り合いにAmazonプライム会員が多いのも理解できます。Amazonフレッシュも、スーパーのセール品にも負けない価格の商品が見つかったりするので驚きます。

一度ご近所のスーパーと値段を比べてみると良いと思います。意外とネットのほうが安く手に入る商品が多いかもしれません。

時代が変わってきていると感じます。

30袋入りも生協(コープ)のほうが安い

30袋入りのコーンスープも比べてみましたが、生協のほうが安いです。

ポッカサッポロの商品は、生協でも取り扱っていて、842円(税込)で手に入ります。価格だけ見ると200円~300円ぐらい生協のほうが安いです。<2017/11/21時点>

クノールの30袋入りの商品と、生協の商品との価格差は 400円ぐらい。

結構な価格差です、生協の商品がお得なことが分かります。

コーンスープの「粒入り」「粒なし」の違い

さて、コーンスープには、粒入りと粒なしがあります。

私は、粒ありのほうが贅沢な商品なのだと思い込んでいましたが、食感の好みで選ぶと良いです。シッカリ比べてみるとその差が分かるようになりました。

粒入りだから良いという訳ではない

粒入りと粒なしの違いはこちら

粒入り … コーン入り
粒なし … クルトン入り

そして、

価格はどちらも一緒

です。(クノールと生協の場合)

初めて知りました。

これを知るまでは、なんとなく贅沢そうな粒入りを選んでいましたが、これを知ってからは粒なしの良さも分かるようになりました。

食べて「粒入り」と「粒なし」を比較してみる

家にあった、生協の商品で、粒入りと粒なしの商品を食べ比べてみることに。

生協のコーンスープ 粒入りと粒なし パッケージと袋
※「粒なし」は半年ほど前に買ったので10袋入りの商品 (今買えるのは8袋入り)

それぞれ、お皿にあけてみます。

生協のコーンスープ 粒入りと粒なし

粒入りはコーンが入っていて、粒なしにはクルトンが入っていることが分かります。

この時点では、粒ありのほうが良さそうです。比べてみると、コーンの量も多いです。

生協のコーンスープ 粒入りと粒なしを比較

お湯を注いで、しばらく待ちます♪

生協のコーンスープ 粒入りと粒なしにお湯を注ぐ

粒入りは、コーンが入っていてお得感がありますね☆

生協のコーンスープ 粒入り

コーンがパサパサではないか?というのが気になるところですが、思いのほかコーンが柔らかくてプリプリしています。さすがに生のコーンと比べると劣りますが、乾燥食品としては、十分満足できる食感です。

次は、「粒なし」のコーンスープ。

生協のコーンスープ 粒なし

見た目は、粒入りより劣るので、期待薄でしたが、実際に食べてみるとクルトンがカリカリしていて食感が良いです♪ 個人的には、粒なし(クルトン入り)のほうが好み。コーンスープのトロトロ食感とは真逆のクルトンがあると、味にメリハリがでます。

スープの味は「粒入り」「粒なし」どちらも一緒です。(違いは分かりませんでした)

食べ比べた結果「粒なし」もオススメ

同じ価格で並んでいたら「粒入り」を選ぶ方が多いはず。商品に「クルトン入り」と記載してアピールすれば、その良さが伝わると思うのですが…。

まとめ

最後にまとめです。

  • コーンスープの「粒入り」と「粒なし」の違い
    • 価格は変わらない (クノール、生協の場合)
    • 粒入りはコーン入り
    • 粒なしはクルトン入り
    • 個人的には、粒なしがオススメ♪
  • 実店舗が安い時代は終わった?
    • 近所のスーパーより、Amazonのほうが安かった
    • コープの商品が一番安かった

ということが分かりました。

生協のコーンスープは、コープデリおうちコープで手に入ります。また、生協の実店舗でも販売されているので、コーンスープを定期的に食べる方なら、一度は試してみると良いと思います☆ 8袋入りだと100円近く差があります。

コープデリのサービス内容、商品へのこだわり、料金、オトクな情報、便利な商品などをご紹介します。 コープデリの概要や特長について知りたい...
おうちコープのサービス内容、商品へのこだわり、料金、オトクな情報、便利な商品などをご紹介します。 おうちコープの全般的な情報を知りたい...
神奈川・静岡・山梨の方必見!
12月7日まで限定!おうちコープがミールキット無料プレゼント実施中♪
この記事をお届けした「食材宅配かぞく」の更新情報を、facebookでいいねしてチェックしませんか?

シェアする

フォローする

クリックして応援する

クリックして応援する

にほんブログ村 子育てブログへ