必見!今お得な情報
2019年7月限定 パルシステムのお試しセットが驚きの500円!
[参考]パルシステムの各種キャンペーンをまとめた記事はこちら

「発芽玄米の底力」を食べてみた♪ 実際の味など我が家の口コミをご紹介

発芽玄米の底力の仕上がり

発芽玄米の底力を実際に食べてみたので、調理方法、味などについてレビューします。

  • 調理が簡単で、栄養価も高い発芽玄米
  • 調理方法も電子レンジで3分温めるだけなのでとてもお手軽

初回お試しセットの価格は、54%OFFの540円(税込・送料込)。3袋入っています。

※モニター提供していただき、レビューを記載しています。

発芽玄米の底力

発芽玄米の底力は、通常の玄米の栄養価をさらに高めたお米です。

発芽玄米の底力のパッケージ

特徴

発芽玄米の底力の特徴は、

お手軽で、おいしくて、栄養価が高い!

ということ。

発芽玄米の底力の特徴
発芽玄米の底力の見た目

  • 健康で元気な毎日を応援する【GABA】
  • 内側から身体を守る【ビタミンE】
  • すっきりを促す【食物繊維】
  • 体調を整えるマグネシウム・カルシウムも豊富

これらの栄養価がありながら、

レンジで3分温めるだけ!

といった調理法♪

また、SBIホールディングスと、国立循環器病研究センターと共同研究品なので、

大企業によって開発され、効果も検証されている商品

この安心感・信頼感も商品の強みだと思います。

実際に食べてみたので、口コミをご紹介

発芽玄米の底力を実際に食べてみたので、その口コミをお伝えします。

  • 調理方法が簡単
  • 食べてみるとおいしい♪ 穀物感があって新食感

調理方法が簡単

お米でありながら、調理方法は、電子レンジで3分温めるだけ。

発芽玄米の底力の作り方

驚くほど簡単に出来上がりました。

発芽玄米の底力を電子レンジで調理してる様子

温まったら、開封する時に火傷しないように注意する必要があります。端を持って開ける用に案内があります。

発芽玄米の底力の切り口

開封してみるとこんな感じ。

発芽玄米の底力を開封

一般的な玄米だと、炊飯器で炊く必要があったりしますが、電子レンジで調理というのは驚き。

わざわざお米を炊くのが面倒という方にとってかなり便利な商品だと思います。

仕上がりはまずまず

電子レンジで温めた直後の状態は、ご飯はいくらかベッチャリとしている印象。ご飯の粒も元気よく立っているという感じではありませんでした。

発芽玄米の底力の調理直後の写真

仕上がりはレンジで解凍したご飯と変わらない印象。さすがに炊飯した白米とまではいかないのですが、電子レンジ調理なので仕方ないと思います。

発芽玄米の底力の仕上がり

食べてみるとおいしい♪ 穀物感があって新食感

実際に食べてみると、

プチプチとした食感で、味がおいしい!

プチプチとした食感が感じられます。ほんの少し皮のようなものが口に残る印象がありますが、食物繊維がたっぷり含まれている証拠だと思います。

また、白米と違って、穀物感があって味わい深いです。それでいてクセや香りが強すぎずに、おかずの味を邪魔しません。

私は、いわゆる「玄米」を食べたことがないので比較はできませんが、「発芽玄米の底力」はクセがないと思います。おしゃれなお店で出てくる雑穀米に近い味わいです。違和感なく食べられます。

量が丁度よい

一袋の量は、 茶碗一杯ぐらいの量なので、大人が一回の食事に丁度よいです。

発芽玄米の底力は茶碗一杯

普通の玄米だと、炊飯する必要があって少量だけだと作りにくかったり、その後保存しておくのが面倒だったりしますが、必要な量だけ電子レンジで温めて食べられるのは便利だと感じます。

一人暮らしや、家族と食事の時間がずれる方にとってはもってこいの商品

電子レンジで必要な分だけ温めることができるのは便利です。

賞味期限は9ヶ月ほど

2019年の3月に我が家に届いた商品だと、賞味期限は2019年12月18日まででした。

発芽玄米の底力の賞味期限

賞味期限が9ヶ月ほどあるので、かなり保存がきく

少し多めにストックしておいても、無駄になることはなさそうです☆

特徴

実際に食べただけでは分からない、発芽玄米の底力の特徴について簡単にご紹介します。

高い栄養価

発芽玄米は栄養価が高いのが特徴。お米は毎日食べるものなので、白米から、発芽玄米に少しずつ変えるのも良さそうです。

栄養価
  • 健康で元気な毎日を応援する【GABA】
  • 内側から身体を守る【ビタミンE】
  • すっきりを促す【食物繊維】
  • 体調を整えるマグネシウム・カルシウムも豊富

発芽玄米の底力の栄養価

国立循環器病研究センターとの共同研究品

発芽玄米の底力は、国立循環器病研究センターの共同開発品で、健康成分を増加させる製造方法を研究された商品です。

国立循環器病研究センターから発表されている内容の冒頭部分を一部抜粋します。詳細な内容については関連リンクを参照ください。

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄、略称:国循)研究所分子病態部の柳本広二疾患分子研究室長の研究グループは、SBIホールディングス株式会社との共同研究により、発芽玄米に含まれる健康成分を増加させる製造方法を開発しました(以下、この方法で製造された発芽玄米を「本発芽玄米」とします)。さらに、独自のマウスモデルを用いた実験で、本発芽玄米の継続摂取により脳内物質BDNF(注1)の産生が増強されることを確認しました。なお、本発芽玄米については、「発芽玄米の底力」との商品名で、10月11日より、SBIグループのSBIアラプロモ株式会社から、販売が予定されています。

<注釈>(注1)BDNF
脳由来神経栄養因子とよばれる分泌性タンパク質の一種。BDNF産生量が増加すると、虚血性脳卒中への抵抗性や記憶力を高め、またうつ症状を軽減させることが、これまでの研究で明らかになっている。

引用 : 国立循環器病研究センター

参考 関連リンク

国産の「鮎原米」を100%使用 & 独自技術

お米の産地にもこだわっていて、国産のお米が使われています。

また、発芽玄米特有の匂いの原因となる雑菌の繁殖を抑える独自技術で、玄米特有の匂いもカットされているため、食べやすくなっています。

食べやすいと感じたのは、こだわりのお米と独自製法のためだんですね。

価格は初回 540円

発芽玄米の底力には初回お試しセットがあります。

価格は初回540円(税込・送料込)

実際に食べてみないと商品の魅力は分からないので、気になっている方は試してみてはいかがでしょうか。

味がおいしくて、調理もお手軽なのでオススメです♪

この記事をお届けした「食材宅配かぞく」の更新情報を、facebookでいいねしてチェックしませんか?

シェアする

フォローする

クリックして応援する

クリックして応援する

にほんブログ村 子育てブログへ