コープデリはカタログによる商品選びが楽しい♪ 紙とネットを使い分けると便利

コープデリのカタログ

コープデリのカタログは、紙とネットの両方が使えます。

基本的には、ご自身の使いやすい方を使えば良いのですが、参考までに、我が家のカタログの活用方法や、カタログの良さなどをご紹介したいと思います。

カタログでショッピングができるのが楽しい

コープデリのカタログはまるで、ネットショッピングを楽しんでいるようで楽しめます。店舗に行かなくても商品選びができて、しかも商品の品揃揃えも多いので、カタログだけでも楽しみます。

そんなカタログの良さをお伝えします☆

カタログを見ているだけでも楽しめる

コープデリの食材のカタログには、所々に掲載商品を使ったレシピが載っているので、料理下手な私はいつも参考にしています。

また、注文まで1週間あるので、注文したものと自宅のストック品がカブっていないか、余分に注文し過ぎてないかなど冷静に判断出来るので、無駄な買い物をしなくて良いんです♪

洋服と雑貨のカタログは、流行りものをおさえているので、子どもが寝た後にカタログを眺めるのが、毎週の楽しみになっています。

商品数について

カタログ掲載数は、食品に関してはコンビニサイズの店舗と同じくらいの商品数のイメージですが、オムツから本CD、日用雑貨、洋服も扱っているので、毎週充実しています。

セール品がお買い得

雑貨ではお買得品として、シーズン中でも夏冬物のシーツが安くなる事があります!

くらしと生協やスクロール内では、季節の変わり目に、シーズンの服や服飾雑貨をセールをします。数量限定なので、注文しても抽選になります。

私は日頃から目をつけておいて、価格が下がったら注文するようにしてますが、抽選の要素が入ると大人でもワクワクが高まりますね♪

必要だった物に、気付かせてくれる

子供達の学用品の様に、指定されたものなら店舗に行っても、ネットでもすぐ注文出来ますが、「ああいうのあったら便利だけど、どこに売ってるかな」という商品を探している時ほど、見つからないものです。

ネットで商品名も分からず探すのは、時間も手間も結構かかります。

そんな時に、便利雑貨も多く掲載しているカタログから出会えたり、「これを使えば良いんだ」と気づく事もあり大助かり♪

ただ注文して、終わりではなく、注文するまでのプロセスも楽しめます☆

季節の商品

春夏秋冬に合わせた、キッチングッズからお出かけグッズが掲載されているので、気分も旬になるだけでなく、シーズンものの商品に気付くことができて助かっています。

コープデリのカタログ代?

コープデリでは、カタログ代として料金は徴収していません。

コープデリの手数料は、基本手数料 + 配達手数料です。配達手数料は配達がない時にはかかりません。配達があっても/なくてもかかるのが基本手数料なので、カタログの代金は基本手数料に含まれていると考えるのが良さそうです。

コープデリの配送手数料については別記事でまとめています。

コープデリの配送手数料についてご紹介します。 コープデリの手数料は地域ごとに違っているので注意が必要です。手数料の仕組みから、割引サー...

ネットのカタログ(eフレンズ)と紙のカタログについて

オンラインカタログを見る為には、eフレンズへの事前登録が必要となります。紙カタログは配達時に届き、翌週の配達時に回収してくれます。

使い分けると便利なので、我が家の使い分けをご紹介します。

ネットカタログ(eフレンズ)の良さ

ネット カタログ(eフレンズ)の1番良いところは、注文期間がネットの方が少し長いところです。

注文書配布週の月曜午前5時〜翌々日の午前2時まで注文出来ます!

注文書利用の場合、例えば月曜が配達日なら注文書提出も月曜になりますが、ネットだと水曜午前2時まで注文出来ます!

しかもメールで注文の締切をお知らせしてくれます。

私は1度だけ注文書を出し忘れて、慌ててネットから注文した事があります。

注文表を出した後に「やっぱり、迷ってたあれも頼んでおこうかな」と気が変わってもネットで追加注文出来るのも助かります。

さらに、ネット限定品や週に一度のタイムセール、洋服を扱うスクロールのアウトレットやタイムセールなど、ネット注文だからこその特権が色々あるのも良い。

スマホでネット通販を利用し、慣れている人は、オンラインの方が使い勝手が良いと思います。

紙カタログの良さ

最初、紙のカタログはかさばるなと思っていましたが、雑誌感覚で眺めることができるので、コープデリを利用しはじめると、毎週カタログが届くのが楽しみになるほど♪

そして、注文書提出時に、カタログも回収してもらえるので、保管に困る事もありません。

産後、目がとにかく疲れるようになり、ずっとスマホの液晶を見ていられなくなったのもあり、紙カタログは重宝しています。

子供達とおやつや本など一緒に選ぶ際も、紙カタログの方が分かりやすいし、選びやすい。

また近所に実家があると、カタログを見せて親が気になった商品を一緒に注文してあげる事も出来ます。

自分の親世代は特にネットより、紙カタログから注文する方が楽みたいです。

スマホだと字が小さくて、疲れるとの事ですが、私も同感です。

紙カタログが不要だとい言う方もいらっしゃるようですが、個人的には、紙カタログは必要だと感じています。スマホやPCの不具合が起きても、紙カタログと注文書があれば注文出来るのは安心感があります。

また、不要なカタログは届かないようにお願いすることもできます。実際に、我が家はペット関連のカタログは届けてもらっていません。

どのように使い分けているか

私はその時の状況で両方活用しています。

普段は、紙カタログから注文していますが、注文日に不在で、実家に長く帰省したり遠方に滞在している時は、ネットから注文します。

状況に応じて使い分けできるのも嬉しいポイントです。